必勝法マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、ギャンブルや投資の世界では有名な攻略法の一つとして挙げられます。
その方法は勝負に負けたら次回の掛け金を前回の倍に増やすといったやり方です。
つまり100円で負けたら200円、400円、800円といった形です。
1回目、2回目にもし負けたとしても、いづれ予想が的中すれば資金が結果的に増やせる攻略法ですが、果たして競馬で行ったらどうでしょう。
一時期は競馬必勝法として広く知れ渡りましたが、実際にマーチンゲール法で長期間に渡り勝ち続けている人は皆無に等しいです。
いつか勝てば必ずプラスに出来る方法なのに、一体何故でしょうか。
これは負けると掛け金を倍にしていく方法に欠点があると言えます。
と言うのも、負け続ければ掛け金が倍、倍に増えていくので、ある程度負けが続くと軍資金がすぐに枯れ果ててしまいます。
簡単な例を挙げると、10万円の軍資金があり100円からスタートすると仮定します。
すると9レース連続で外れたあとの10レース目では掛け金が5万円となり、外れてしまった時点で10万円の軍資金を全て失うことになります。
10レース以内に勝てば大丈夫と言われれば簡単なように聞こえるかもしれません。
しかし、継続的に勝ち続けている人が殆んどいない事から考えると、実際は難しい部分が少なからず存在すると言えるでしょう。
ギャンブルや投資の世界で、必ず勝ち続ける方法は聞いたことがありません。
しかし、その中でもマーチンゲール法は基本的な知識として押さえておきたいポイントではあります。
そして、どのように向き合うかはそれぞれの軍資金と相談し、使いすぎないように注意しながら楽しむ方法であると言えるのではないでしょうか。

コメントを残す