負け知らずになるために

競馬では馬券の買い方で、勝ち負けが分かれる場合があります。
では、競馬において負けない馬券の買い方は存在するのでしょうか。
まずハズレ馬券を購入した時、負けた理由を把握している方はどれだけ居るでしょうか。
なぜ選んだ馬が負けてしまったのか、そもそもなぜこの馬を選んだのか。
これらをしっかり理解していないで、自分が負けた理由もわからないまま、また同じように馬券を買い続けていると勝つことは難しいです。
しかし負ける原因が自分自身で理解できていれば、必然的に負ける回数をへらせます。
競馬では万馬券など100円のみの購入でも、大きなお金を得ることが可能なシステムです。
人間の心理的に、やはり大きな金額を狙ってみたくなってしまうので、3連複や3連単など難しい馬券を買いがちです。
しかし、なかなか3着まで当てるのは難しいもので、たとえ100円のみの購入だとしてもトータルで考えたら、結構な額を投資していたという事をよく耳にします。
そういった点から、競馬で負け知らずになる為の鉄則を挙げるとしたら、勝率が低い勝負や当たりにくい馬券を買わないことが挙げられます。
聞いてみたら単純すぎる内容だとは思いますが、この単純さが一番大事な部分であったりします。
さまざまな買い方が存在する現在では、予想が多くなりすぎて結果的に無駄な馬券も買いがちです。
当たった時のお金の多さを考えるよりも、10数頭いる馬の中でどの馬が一着に来るかを考える方の優先にして下さい。
要は欲を捨て去って、的中率と回収率を上げることだけを真剣に考えれば、今より負け知らずになれるのではないでしょうか。

コメントを残す